‘2015/11’ カテゴリーのアーカイブ

日焼けしている場合は効果が薄い

2015/11/23

日焼けをしている場合は、エステ脱毛でも医療レーザー脱毛でも脱毛効果が薄く、人によっては、施術すら受けられない場合があります。エステ脱毛も医療レーザー脱毛もメラニン色素に反応するようになっているため、肌が黒くなっているとレーザーが皮膚を毛だと勘違いし、毛に反応しにくくなるため、効果が弱まります。また、肌の黒い色にエネルギーが分散してしまうため、照射時に肌の痛みが増したり、火傷する原因となります。
そのため、肌が白くなっている時期である秋や冬に脱毛するようにします。すでに肌が黒くなっている場合には、色が戻るまで待つか、黒くなっていない部位から先に脱毛を始めることになります。脱毛は、成長期の毛にしか反応しないため、1回の脱毛で毛量が劇的に薄くなることはありません。目に見えている毛は、すべての毛の細胞の約2割から3割と言われています。すべての毛を処理するためには、何回か脱毛を繰り返す必要があります。毛は部位によっても生え変わる時期が異なりますが、目安としては、2ヶ月から3ヶ月置きに施術を受けることになります。半ズボンや短パンをはく機会の多い春や夏までに終わらせなければ、秋や冬から脱毛を始めておくことです。

メンズの脚脱毛で注意したいこと

2015/11/23

メンズの脚脱毛にはいくつかの注意事項あります。まず、すぐには効果が出ないということです。レーザーや光脱毛で、通常毛が抜け始めるのは、1~2週間後なので、すぐに諦めず2~3週間は様子を見る必要があります。また、毛を薄くしたい場合でも、一度全ての毛を剃らなければなりません。毛を薄くする目的でも、脱毛して2ヶ月くらいまではツルツルの状態になります。人によっては、まばらに薄くなる場合があり、毛が少ないところほど早く薄くなって、毛が多いところは効果が出るのが遅いです。毛を剃らないで薄くしたい人は、ニードル脱毛を選択します。不自然に薄くなったときもニードルで多いところを間引きます。レーザーや光脱毛では、毛の生え変わる時期に合わせて施術します。毛を薄くするのと全く無くすのでは、来店の頻度が異なります。毛を薄くするなら3ヶ月に1度、毛を無くすなら2ヶ月に1度通うことになります。さらに、日焼けをしているときは施術を受けても効果が実感できません。レーザーや光脱毛は、黒い毛と白い肌の色の違いに反応しています。日焼けで肌が黒くなっていると、その部分の抜けが悪くなり、全体とのバランスが取れない可能性があります。

蒸れないし見た目もキレイ!

2015/11/23

昔は脱毛というと女性からの関心が高く、男性の場合はヒゲ剃りくらいしか脱毛をするイメージがありませんでした。しかし、景気がよくなってきた頃から男性も身だしなみを整えることで、周囲から清潔に見られやすくなることから、メンズ脱毛などといった言葉が登場するほど、ヒゲ脱毛以外にも関心が高まるようになっています。
エステなどで利用されるメンズ脱毛では、ヒゲも当然ながら人気がありますが、脚やデリケートゾーンのムダ毛処理も人気があります。
脚のムダ毛は短パンなどをはいた時に、汚らしく感じられるなどの見た目の問題から、処理をする人がいます。見た目がさっぱりとして、すがすがしさを演出することができます。
デリケートゾーンまでやる必要があるのかと疑問がわくところでしょうが、最近は身体にフィットする男性向け下着が流行っていることから、この部分を脱毛することによって、蒸れないようにするというメリットがあります。
蒸れは脚の部分のムダ毛にも共通することで、汗を掻きやすい夏のシーズンにおいては、あせもを防いだり、汗臭さを取り除くことができます。ムダ毛は男らしさを演出してくれますが、あまりにも濃いと不快な気分になることから、多くの男性がメンズ脱毛を利用しています。

料金がお手頃になって試しやすくなった

2015/11/23

最近は、女性だけでなくメンズも脱毛をされる方が多くなっています。
実は、男性の脱毛の金額は女性よりも高くなっていることが殆どで、部位だけでなく全身を脱毛をするときには、やはり多額の費用がかかってきます。

しかし、脱毛サロンによってはお手頃価格に設定されているところもあります。
例えば初めて脱毛を受ける方向けには、初回限定で割引になっていたり、部位をセットにしたプランなどが割引で受けられるようになっています。
全身脱毛をするときでも、部位によっては受けたくない箇所や、ここだけは受けたいという箇所は決まっていますから、必要な部位だけがセットになって割安になっているのはかなりお得といえます。

また、最近はネットから予約することで割引になるサロンも多いです。
ネット限定で格安のプランなどもあり、更に無料で他の部位なども特典でついてくることもあります。
このときに大切なのは、回数が決まっているプランではなく無制限プランにした方がよいです。
回数が決まっていると、万一回数内で脱毛が出来なかったときに追加料金を支払うことになります。

とくに毛が濃いめな場合は、万一に備えて無制限のプランにしておいた方が安心です。
お手頃なプランは季節やお店ごとによって違ってくるので、申し込む前にサロンのホームページなどで確認しておくとよいです。biyou02_l

ファッションの幅が広がる

2015/11/23

現代の社会において、男女の差異が以前より無くなってきたと感じている方々が増えています。
それは、社会的な立場や仕事などで求められるスキルなどでも感じることが多いことでしょう。
こういった男女の差異は、フォーマルな場面だけではなくカジュアルな部分でも広がってきています。
それが、ファッションです。
好きな洋服を購入し、着用して楽しむというのは女性だけではなく、男性にとっても楽しいことに変わりはありません。
特に男性の場合、平日はお仕事でスーツなどしっかりとした服装を心がけていることが多いことから、休日は自分の好きな洋服を存分に楽しみたいと感じている方々は多いのです。
こうした洋服を楽しむ男性に近年人気が高まっているのがハーフパンツです。
涼しげで軽やかな雰囲気を醸し出すことができるハーフパンツは、初夏から夏の終わりにかけて毎日のように活躍すること間違いないのです。
こうしたハーフパンツを着用する際に、男性も気になるのがムダ毛です。
ムダ毛は、本人が気にしていなくても相手が気にするということが多いものです。
そういったムダ毛を気になる方のためにも、予め脱毛を行うことが人気になっているのです。
是非、脱毛サロンなどで施術してもらいましょう。

女性から好評価

2015/11/23

メンズであっても、いまやムダ毛のお手入れは欠かせないものになってきています。とくに、最近ではメンズファッションもフルレングスのパンツだけではなく、ヒザ上のショートパンツやハーフパンツもはやってきています。そんなファッションできめたいときに、出ている脚からムダ毛もたくさんはえていては、男性らしくてワイルドだというひとは少なく、たいていの女性は驚いてしまう人が多いでしょう。
メンズも足脱毛をすれば、清潔感のある、きちんとした男らしさを出すことができます。女性のようにすべてのムダ毛を処理してツルツルにするだけではなく、いくらかムダ毛をのこしつつ、清潔感を出していくこともできるので、男性らしさもそこなわれません。実際に、ムダ毛がたくさん生えていると、毛穴の中を清潔に保つことが難しくて、ニオイなどが気になってくることもあります。また、そんな環境のもとでは、細菌も繁殖しやすいので、それが原因で肌トラブルが起こってしまうこともあります。そういった意味でも、清潔感あふれる見た目だけではなく、じっさいに清潔に保てるという事実があるので、女性からも身だしなみがきちんとしている人だなあと好評価を得ることができます。

メンズの脚脱毛が人気の理由

2015/11/23

女性がムダ毛のお手入れをするのはエチケットとして定着していますが、最近ではメンズ専門の脱毛エステサロンが出来たり、お手入れ用品が販売されたりと、メンズ脱毛をすることが珍しくなくなっています。
特にメンズの脚脱毛が人気の理由は、女性受けの良さが得られるからでしょう。大半の女性達は男性のムダ毛に嫌悪感を持つことが多いため、露出する機会の多い脚のムダ毛を脱毛するメンズが増えているのでしょう。
近頃はテレビで活躍する俳優やアイドル、スポーツ選手なども脱毛をしているため、メンズが脱毛をするということが珍しくない時代になりました。その影響で一般の人でも気軽に脱毛を行おうという考えになるのでしょう。
女性と違ってムダ毛が多く、黒くて剛毛なことが多いですが、専門のエステサロンやクリニック、専門のお手入れ用品を利用すれば体に負担をかけることなくムダ毛を取り除いていくことが出来るでしょう。
最近はサービスの多様化がすすみ、低料金で質の高い脱毛サービスを受けられる機会が増えてきたのも拍車をかけているでしょう。
脚をツルツルにしておけばハーフパンツやショートパンツを履くときに人目が気にならず、海やプールなどのレジャーに出かけるときも便利でしょう。

男性の脚脱毛に関する疑問

2015/11/23

脱毛というと女性の為のものというイメージが強いですが、最近では男性においても脱毛の施術を受けるという人が増えています。
女性の場合はワキであったり、腕や脚をツルツルにするというのが基本になりますが、男性の場合は必ずしもそうではないのが特徴です。
場所という点に関しても、ワキを行う人はあまり多くはなくヒゲや胸毛、腹毛などを行う人が多いです。
また、脚などにおいて施術を受ける場合特になのですが、完全にツルツルにするのではなく減らすという形で薄くする程度の脱毛をする人も多いです。
脚脱毛をしたいと考えていても、ツルツルにしてしまうとちょっとそれはそれで恥ずかしいと感じる人もいますので、毛の状態をデザインして脱毛を行うという人も多いです。
脱毛というとツルツルになってしまうのではないかと不安や疑問に感じて施術を受けるのを躊躇している人も多いですが、そうした点もしっかりとカウンセリング等で希望を言えば対応してくれるので安心です。
また、脱毛にはいくつかの種類がありますが、フラッシュ脱毛やレーザー脱毛は一時的に毛を剃る必要があるので、毛を伸ばした状態で薄くしたいという場合であればニードル脱毛を受ける必要があります。

ルビーレーザー

2015/11/23

医療レーザーには様々な種類があり、脱毛を目的とした場合には、1997年以来多くの人に利用されてきたものにアレキサンドライトレーザーがあります。焼却装置がついているのでジェルを塗る必要がないためスピーディーな脱毛が可能ですが、痛みを強く感じる人も多いものでした。ダイオードレーザーは、痛みが少なく産毛のような色の薄い毛に対しても効果があり、他の脱毛器に比べてヘッドが大きいために一度に広範囲の処理が可能となりました。また、男性のヒゲやVライン、Iラインなどの太くて濃い毛質で肌の奥の深い部分からしっかりと生えている毛に対しては、ロングパルスヤグレーザーが効果的です。
医療レーザーは、メラニン色素でもある黒い色に反応する性質を生かした方法なので、毛質だけでなく肌の色によっても脱毛器の選択が必要になり、白人の人の肌にはルビーレーザーが向いています。これは、脱毛だけでなくもともとシミやアザの治療として使用していたところ、レーザーを照射した部分には毛が生えなくなったことから脱毛にも利用され始めたものであり、メラニン色素への吸収が非常に高い光の特性を利用しています。ターゲットとなる部分を絞ることができ、コラーゲンの吸収が低いので気になるシミだけをきれいに除去することができます。

ヤグレーザー

2015/11/23

医療レーザーにもたくさんの種類があります。
•炭酸ガスレーザー
水に反応しやすい性質があるため、皮膚組織内の水分ニキビにも吸収されて熱を発し、一瞬でホクロやイボを気化蒸散させます。

•半導体レーザー
血行や細胞の活性化を促進し、傷跡、炎症、かゆみの治療にも使われ、アトピーやアレルギーの治療にも使われます。

•ルビーレーザー
メラニンに吸収されやすい性質があるので、黒アザ、シミ、ソバカスの治療に使用されます。

•ヘリウムネオンレーザー
粘膜疾患の治療に適しているので、アレルギー性鼻炎の治療にしようされています。

•ダイレーザー
赤アザや赤ら顔などの血管系に異常がある場合の治療に使用されます。

•アルゴンレーザー
赤色に吸収されやすいので、赤アザなどの治療に使用されます。操作には熟練した技術が必要で、操作のしやすいダイレーザーが代わって使用されることが多くなりました。
など。
中でもヤグレーザーは、真皮上層部を加熱してコラーゲンの生成を活性化し、肌の内側からハリを取り戻し、肌表面のキメや毛穴にも効果を発揮するものです。また拡張した血管の収縮にも効果を発揮するので、赤ら顔の治療にも使用されています。
真皮層を刺激するので、目の下のクマやくすみにも効果的で、ニキビも悪化させることなく治療することが可能です。

最近の投稿