‘2016/03’ カテゴリーのアーカイブ

日本人男性が引いてしまうのは頑張りすぎてる凝ったデザイン

2016/03/24

男性は女性が思う以上に女性の無駄毛を気にするものです。
特に自分の彼女が、あまり無駄毛の手入れをしていないと、百年の恋も一瞬で醒めてしまいます。
女性は彼氏ができると、今までは伸ばし放題だったVIOラインの無駄毛も急に手入れをする人も多いです。
しかしVIOラインの無駄毛は、他の部位に比べると、無駄毛の自己処理がとてもしにく部位でもあります。
OラインやIラインは性器や肛門が近くにあるので、うっかり皮膚を傷つけて出血させてしまうと、雑菌が性器や肛門に入りこみ大変なことになります。
安全にVIOラインの手入れをするには、脱毛サロンに通うといいでしょう。
最近がVIO脱毛に力をいれているサロンも多いので、リーズナブルな料金で綺麗な肌になれます。
サロンではVIOラインを全部無毛にすることもできますが、全部つるつるにしてしまうと、日本人男性が引く可能性もあります。
また、アンダーヘアを星型やハート型など凝ったデザインにする人もいますが、日本人男性が引く可能性もあるので、あんまり頑張りすぎたデザインにしない方がいいでしょう。
彼氏が好きなデザインにすると、彼氏が喜ぶので脱毛する前にしっかりリサーチすることが大事です。

自然な感じのたまご型

2016/03/24

夏に薄着になっても、アンダーヘアは誰にも見られることはないので、両わきやひじ下、ひざ下のようには処理しないという女性は多くいます。
しかしあまりにも量が多くて、ふさふさだと、水着のすきまからはみ出してしまうので、海やプールで恥ずかしい思いをすることがあります。
好きな人にも、アンダーヘアの処理もしないような、だらしない女性だと、幻滅されてしまう恐れもありますから、お近くのエステサロンや美容クリニックで脱毛するようにしてください。
サロンやクリニックでは、アンダーヘアのデザインを好きな形に選べるようになっているので、カウンセリングの際にどれがいいかと聞かれたら、迷ってしまうかも知れませんね。
アンダーヘアのデザインで、日本人男性がパートナーに求めるのは、自然な形のたまご型なので、どんな形にしようか迷ったときは選ぶようにしてください。
ハート型や、まったく毛がないツルツルの状態にすることも出来ますが、あまりにも特殊なデザインの場合は、そうでなくても遊んでいる女性のように思われてしまいます。
パートナーにそんなことでがっかりされると困るので、アンダーヘア脱毛を受けるときは、無難なデザインのたまご型を選ぶことをおすすめします。

きっちり全部処理

2016/03/24

日本人男性はパートナーの女性に対して、アンダーヘアは全部処理してほしいと考えています。
男性は女性に対して無毛であってほしいと考えているものです。
ムダ毛と呼ばれる部位は、ツルツルになっていたほうが喜んでくれるでしょう。
当然、アンダーヘアも見た目・衛生面から全て処理してほしいと考えています。

ムダ毛が生えていると、不潔に思われてしまうのが現実です。
きちんと入浴して洗っていても、ムダ毛が濃いだけで汚いといったマイナスのイメージを与えてしまうのです。
ムダ毛が多いと汗が逃げにくくなるので、確かに臭いが強くなるのは間違いありません。
汗臭くなると不潔と思われてしまうのは自然なことかもしれません。

アンダーヘアを全部処理するには、エステやクリニックの脱毛をおすすめします。
デリケートな部位なので、自分で処理するのは避けたほうがいいでしょう。
汗をかきやすく敏感になりやすい部位であり、自己処理をすると肌荒れや湿疹の原因にもなります。
誰かに脱毛してもらうのは恥ずかしいと考えるかもしれませんが、アメリカではすでにアンダーヘアの脱毛処理は基本なのです。
脱毛エステで処理を受けるのは常識です。
はじめて処理するときは恥ずかしいでしょうが、意外とすぐに慣れるものです。

控えめな逆三角形

2016/03/24

アンダーヘアの脱毛を行う際には、綺麗な仕上げを実現してくれる技術力の高いエステやクリニックを選ぶことが重要ですが、それと共に慎重に検討する必要があるのが、デザインです。
夏に海やプールで水着を楽しむ為であったり、汗による蒸れを防ぐ為などアンダーヘア脱毛を行う目的は様々ですが、パートナーがいる場合には、その人の好みも考慮することが大切となります。
ブラジリアンワックスなど、処理をしても短期間で生えてくる脱毛法の場合は、その時の好みを重視して大胆なデザインを楽しむのも良いですが、レーザー脱毛などの永続性のある脱毛法で安易なデザインにしてしまうと、後々修正できずに困ってしまうケースも考えられます。
アンダーヘア脱毛を行う女性の間では、一切の手間いらずで衛生面でのメリットも大きい完全無毛も人気で、日本人男性にも一定の人気がありますが、後々の安心感まで含めて考えた場合、控えめな逆三角形のデザインがおすすめです。
水着や下着からはみ出さない程度にデザインした逆三角形は、日本人男性がパートナーに求めるアンダーヘアで最も人気であると同時に、どんな世代でも安心という点が魅力といえます。
アンダーヘア脱毛のデザインに悩んでいる場合には、綺麗に整った逆三角形を検討してみましょう。

日本人男性がパートナーに求めるアンダーヘアのデザイン

2016/03/24

なかなか人には面と向かって聞けない女性のアンダーヘア事情。アンダーヘアを脱毛すること自体については女友達と話すこともありますが、突っ込んでそのデザインまで事細かく聞く事はさすがにあまりありませんよね。
さらに日本人男性がパートナーにどのようなアンダーヘアのデザインを求めているか…全く未知な領域の話かもしれません。面と向かってどんなデザインがいいの?なんて、なかなか聞けませんからね。
欧米ではアンダーヘアは全くツルツルにするハイジニーナ処理が主流でありますが、まだまだシャイで保守的な日本人男性においては全くの無毛状態にはまだまだ引いてしまう人が多いようです。ツルツルにしていることに対して、どれだけ攻めているんだとか、過去の恋愛とか、経験豊富なのかもしれないなどといろいろ妄想してしまうようです。しかし全く処理がされていないのもちょっと困る、と言うのも本音のようで、なかなか男心と言うものも微妙でややこしいもののようですね。
そのため、パートナーにはやりすぎじゃない程度の脱毛を求める方が一般的かもしれません。具体的に言うと下の部分だけ少し残したりするような。
どうしたらいいかわからない場合は、やはり脱毛サロンのプロのスタッフにアドバイスを求めるのが確実かもしれません。的確なアドバイスとともに様々なケースの脱毛の悩みに対応してくれるはずです。

顔の産毛やヒゲについて

2016/03/24

男性はある程度ヒゲが生えているのは当たり前でしょうが、女性だと違和感があるものです。
女性は男性よりも肌のキメが細かくて、色白の方が多いでしょう。
そのため、顔に産毛が生えているだけでも目立ってしまうのです。
男性でヒゲが産毛なら、ほとんどツルツルに見えることでしょう。
しかし、女性の場合は嫌になるほど目立つことが少なくありません。
同じ毛量と太さならば、男性よりも女性のほうが圧倒的に目立つのです。
まして顔は隠すことができず、相手と話すときに必ず見られてしまいます。
鼻下に産毛を生やしていれば、男みたいだと思われてしまうこともあるでしょう。

顔のムダ毛処理は、早期のうちにプロに処理を任せましょう。
ほとんどの方はシェービングをして処理しているでしょうが、この方法はずっと続けるには向きません。
お肌の曲がり角は20代であり、30代を超えると急激に劣化してきます。
今までまったく問題なかったシェービングが、急に肌に刺激を与えて肌トラブルを引き起こすことがあります。
今は問題が出ていなくても、将来ずっとシェービングで処理していくのは難しいのです。
顔という目立つ部位のムダ毛処理だからこそ、プロに依頼する必要があります。

バストのムダ毛なんてあり得ない

2016/03/24

女性は夏になると、薄着から出ている部分に生えているムダ毛を処理しなければなりませんが、バストの周辺は裸にならないと、誰にも気付かれないので、そのままにしている人も多くいます。
しかし温泉旅行に行ったときや、病院で診察を受けるときに見られることもあるので、そんなところで恥をかきたくないなら、エステサロンや美容クリニックで処理することをおすすめします。
バストに生えている余分な毛は、自分で剃ったり抜いたりすることも出来ますが、何度繰り返してもまた伸びて来るので、あまり意味がありません。
肌荒れして、ブツブツが出来たりすると、自慢のバストも台無しになってしまうので、美肌のままで、余分な毛だけをなくしたいなら、お近くのサロンやクリニックへ行って、プロに脱毛を任せるようにしてください。
サロンでは光脱毛、クリニックでは医療レーザー脱毛で処理することが出来ますが、安い料金で通えるのはサロンになります。
サロンはマシンの威力が弱いので、回数が多めになることもありますから、短期間で、完璧に綺麗な肌に仕上げたいなら、威力が強い医療レーザー脱毛を選ぶようにしてください。
料金のことが気になる方は、格安で利用できるキャンペーン中に予約を入れるようにしましょう。

脇のムダ毛処理は最低限のマナー

2016/03/24

半そでやタンクトップなどの薄着になる夏の季節は、腕を動かすたびに脇の下が見られてしまうので、女性の最低限のマナーとして、ムダ毛処理だけはしておく必要があります。
外出前に急いで処理したいときは、風呂場や洗面所で石鹸を塗り、カミソリで剃るのが一番簡単ですが、皮膚の奥にある毛根はそのままなので、またしばらくすれば伸びてきてしまいます。
するとまた同じことを繰り返さなければならないので面倒ですが、エステや脱毛サロンに行けば、美容マシンの光を肌に照射するだけで、ツルツルの美肌になれるのでおすすめです。
脱毛後は、肌の乾燥を防ぐために、ヒアルロン酸などが入った美容ローションを塗ってくれるので、うるおいたっぷりのすべすべ肌になれます。
両脇脱毛にかかる時間は10分程度なので、会社や学校、買い物などの帰りに気軽に立ち寄るとよいでしょう。
カミソリで剃った後の肌はざらつきやすいですが、サロンで脱毛した後の肌はなめらかで、毛の感触も感じなくなるので、夏でも堂々と人前で脇の下を見せられるようになります。
サロンは脇脱毛キャンペーンを行うことが多いので、通常よりも安い料金で施術を受けたいときは、期間内に予約を入れるようにしてください。

男性がドン引きしてしまう女性のムダ毛の部位

2016/03/24

男性が引く女性のムダ毛部位といえば、なんと言ってもワキでしょう。
今やワキは男性も処理するのが当たり前となりつつあります。
海外の体操選手を見ていると、男性でもワキがツルツルになっているでしょう。
見た目にも綺麗ですし、ワキガを抑えるメリットも期待できます。

ムダ毛処理はエチケットなので、男女を問わずに目立つ部位の処理はしておくべきです。
男性はムダ毛に無頓着だと思うかもしれませんが、そんなことはありません。
ヒゲを剃らずに出社する方はほとんどいないでしょう。
無精ヒゲなど生やして出社すれば、だらしないと注意されることになります。

ワキ毛以外で引かれやすい部位は、二の腕と足です。
夏場は服装の露出度が増えるので、なおのこと目立ちます。
ムダ毛を放置しておく方は、美容ケアも疎かになっているケースが多いのです。
ムダ毛処理をしてツルツルにすれば、間違いなく美意識が高まります。
お肌がツルツルになると、もっと綺麗になりたいと欲が出てくるものです。
肥満体型を解消したり、乾燥した肌をプルプルにしたいなど、美にこだわるようになります。
ファッションにまったく興味のなかった方が、ムダ毛処理をした直後からこだわるようになるという話はよくあります。

人の視線が気になる!男女でのムダ毛への意識の違いとは

2016/03/24

男性の場合は、ひげが濃く、わき毛やすね毛がたくさん生えていたとしても、誰かが気にすることはないですが、女性の場合はそうはいかないので、すべて処理して、ツルツルにしておかなくてはなりません。
女性がムダ毛を生やしたままにしていると、それを見た男女両方に手入れが行き届いていない人だと思われてしまうので、普段から伸びていないか、厳しくチェックする必要があります。
夏になると薄着になり、人の視線が気になるので、特に厳しくチェックしないといけないので大変ですが、そのままにしていると、人の視線が気になってしまうので、男女でのムダ毛への意識の違いは相当なものがあります。
女性は男性とは違い、毛深いなどとは絶対に思われたくないものですが、ムダ毛のことばかり考えるのは、嫌で仕方がないという方もあるでしょうね。
そんな人におすすめなのが、エステサロンや美容クリニックでの脱毛なので、ムダ毛のない、すべすべした肌になりたい方は、施術を受けるようにしてください。
エステサロンや美容クリニックで脱毛すると、自己処理したときよりも、美肌が長持ちするので、外出先で人の視線を気にしなくてもよくなります。
どんなデザインの薄着でも着られるようになるので、まずはカウンセリングを受けてみるようにしましょう。gf1940303134l

最近の投稿