あるある失敗談!効果

美容に関する失敗談は誰にも経験があると思います。効果があると思って試したら、効果が得られるどころか、トラブルを引き起こしてしまった、なんて残念な経験をみんなでシェアして知っててお得な知識を増やしたいですね。良く聞く失敗談は、レモンパックをして肌が炎症をおこしてしまったというケースです。確かに、レモンはビタミンCが豊富で美肌に良いとされていますし、レモン由来のパックや化粧品など数多く発売されています。青果のレモンを輪切りにして直接肌に乗せる、レモンパックが一時期はやりましたが、生の果物を使用したレモンパックは、肌を必要以上に刺激してしまうため注意が必要です。さらに悪いことに、紫外線の影響を受けやすくしてしまうため、逆効果であることも言われています。そうとは知らず、輪切りでパックをしたところ、レモンの酸が必要以上に肌を刺激して、赤く痛みを伴ってしまっただけでなく、そのあとの紫外線の吸収にも影響があったようで、まだらに日焼けをしてしまったのです。元の肌に治すまでに一か月以上の時間がかかり、綺麗になるつもりが毎日うつむいて過ごすことになってしまい、かなりブルーな時期を過ごしました。レモンパックは注意が必要です。

コメントは受け付けていません。

最近の投稿