ブラジリアンワックスでハイジニーナにしよう

欧米ではワックス脱毛が主流となっていますが、日本では最近ブラジリアンワックスが注目され人気となっています。デリケートゾーンの脱毛、ハイジニーナも処理できるワックスだからです。ブラジリアンワックス脱毛ができる専用のサロンも増加しています。

ブラジリアンワックスの基本的な使い方は、温めたワックス剤を脱毛したい部分に塗り、固まったところで、毛の流れに逆らって引きはがすというものです。ワックス剤に絡める程度の毛の長さが必要になりますが、低コストで、脱毛効果が長めであることが人気の理由です。油性ワックスと水性ワックスがあり、油性ワックスのほうが粘着性が高く、高い効果が期待できますが、引きはがす際にうまくいかないと皮膚まではがれ、肌トラブルになることがあり、プロの技術力が必要です。専用のサロンで技術力の高いスタッフに施術を依頼することがおすすめです自宅でセルフ処理するなら水性ワックスを利用するのがよいです。粘着性は油性タイプよりも劣りますが、水で洗い流せることや、自然素材で作られたものが多いので肌への負担も軽減できます。無添加タイプの商品であれば、顔を除く全身脱毛が可能で、ハイジニーナには最適であるといえます。

コメントは受け付けていません。

最近の投稿