ハイジニーナ脱毛の歴史

ハイジニーナ脱毛と呼ばれるアンダーヘアのお手入れは、世界的には非常に古くから行われてきた歴史のある脱毛です一番古い時代では紀元前エジプト、世界三大美女の一人クレオパトラが行っていたといわれています。その時代のハイジニーナ脱毛とは、今の時代でいうブラジリアンワックス脱毛のように、砂糖やハチミツを使った脱毛剤を利用しツルツル肌を手に入れます。諸外国ではアンダーヘアのお手入れを行うことは衛生的にも宗教的にも理にかなっており、男女を問わずに利用されているものです。中世ヨーロッパの貴族など、上流社会の身だしなみとしてもハイジニーナ脱毛は好まれてきました。
日本ではなかなかハイジニーナ脱毛が一般に浸透していませんでしたが、2000年代に入ると脱毛エステサロンの普及や低料金化によって芸能人や富裕層以外の一般人にもアンダーヘアのお手入れをする習慣が根付いてきました。その結果日本でもハイジニーナ脱毛をする人たちが男女を問わず増える結果となり、諸外国と同じように身だしなみの一つとして更に広がりを見せていくでしょう。男性でも女性でも、アンダーヘアが無いことで雑菌の繁殖を防ぎ、性行為を行うときに擦れないなどメリットが多いといえるでしょう。

コメントは受け付けていません。

最近の投稿