光脱毛とは

高価な家庭用脱毛器や脱毛サロンで使われているのは、その多くが光脱毛です。光を使った脱毛とは、毛のメラニン色素に反応する特殊な光を照射することで、毛の奥へと作用し、毛が抜け落ちるようになっています。
よって、カミソリのように、刃物で切り取るような方法ではありません。毛の奥に光が届きますので、見た目的にも毛の断面図が見えず、次回ムダ毛が生えてくるまでの周期が長いという特徴を持ちます。特に脱毛サロンの脱毛機器は家庭用よりも高機能であるため、毛の根元付近まで光が到達しますので、高い脱毛効果が期待できます。
厳密にいえば、脱毛クリニックで利用されているレーザー脱毛も、光を使った脱毛方法ですので、施術の仕組み自体は、家庭用脱毛器や脱毛サロンと一緒です。しかし、脱毛クリニックのレーザーは医療用の強力な機器が使用されていることから、脱毛サロンの機器よりもさらに強力に毛へと作用します。
毛の生える元となる毛乳頭に届く光ですので、1度の照射できれいに毛を取り除くことができ、施術回数が少ないというメリットがあります。その代わり、出力が高い分だけ痛みを感じられやすいというデメリットを持っています。
痛みが嫌なら、家庭用脱毛器や脱毛サロンを利用した方がよいでしょう。

コメントは受け付けていません。

最近の投稿