カミソリで脱毛する場合

カミソリでのムダ毛処理は手軽なので使うことが多い方法ですが、カミソリでの処理は肌への負担がかかり埋没毛の原因になるため注意が必要です。
カミソリでの脱毛での注意点は、強く肌に剃刀を押し付けないこと、逆剃りをしないことです。
剃刀での処理は、痛みもなく表面上にみえる部分だけを処理する方法です。剃刀での脱毛で、剃刀を肌に強く押し付けないようにすることは、角質まで取ってしまわないようにするためです。角質は肌を守るバリアの役割があるため必要なものなのです。逆剃りは、埋没毛になる可能性があります。剃刀で脱毛する際は、毛の流れに沿って、強く力を入れずに肌を傷めないように処理することが大切です。
カミソリでの脱毛は、シェービングフォームを使用します。何もつけないで剃ると肌の表面を傷つけることがあります。シェービングフォームを使用すると刃の滑りがよくなり、ムダ毛が剃りやすくなります。
ムダ毛の処理をした後は、保湿クリームなどで保湿をします。保湿することで肌のトラブルを予防することができます。
また、カミソリの刃を定期的の取り替えることも大切なことです。刃が痛んでいるとムダ毛だけではなく、周辺の皮膚も削ってしまうことになり、肌トラブルを起こす要因にもなります。

コメントは受け付けていません。

最近の投稿