毛抜き脱毛の方法とデメリット

ムダ毛の脱毛には色々なものがありますが自分で手軽にできる方法には毛抜きを使った脱毛があります。このとき用意するものとしては、毛抜き、ホットタオル、化粧水、コットンです。処理したい部分をホットタオルでしばらく温めます。そうすることで処理する部分の皮膚を柔らかくして毛穴を開かせることができるので、ムダ毛を抜きやすくすることができます。ホットタオルを使わない場合にはお風呂で体を温めた後に行うのも皮膚が柔らかくなっていて毛穴が開いているので処理が行いやすいです。温めた後は、ムダ毛が生えている方向に向かって毛抜きで抜いていきます。このときに皮膚を毛抜きを持っていないほうの手で押さえるようにして、伸ばしながら毛を抜くようにすると良いです。処理後はコットンに化粧水をしみこませたもので保湿ケアをしましょう。そうすることで肌トラブルを起こりにくくすることができます。毛抜きを使うと手軽に脱毛ができますが、1本ずつ抜いていくものであるため処理に時間がかかります。またデリケートな部分の処理の際などは強い痛みを感じることがあったり、皮膚に刺激を与えてしまうので肌トラブルを起こしやすいといったデメリットもあります。

コメントは受け付けていません。

最近の投稿