均一に薄くならないことも

脱毛サロンでフラッシュの光をあててムダ毛ケアをしているとき、フラッシュの光を照射した部分は全てムダ毛が薄くなるものと思う人が多いですが、実際はムダ毛が均一に薄くならずまばら状態になる場合が多いのです。
どうして同じ光を照射しているのに仕上がり具合が異なるのかと言うと、ムダ毛一本ずつの状態が異なるからです。ムダ毛の濃さや太さが違うといった点が影響します。フラッシュの光はムダ毛の色が濃ければ濃いほど反応して除去しやすくなるため、逆に薄くて細いムダ毛だと脱毛しきれずに残ってしまうことが多いのです。
また成長期や休止期といったムダ毛の状態に違いも仕上がりに大きく影響します。フラッシュ脱毛はムダ毛が成長している時期に行うことで脱毛効果を実感することが出来るため、休止期や退行期といった時期のムダ毛には効果が感じられません。そのため間を置いて何度も脱毛施術を繰り返すことで、徐々にムダ毛が気にならない美肌を手に入れることが出来るのです。
そのため根気よく時間をかけて脱毛に取組み、途中で投げ出さないことが大切です。途中で脱毛を止めてしまうと、中途半端な見た目の悪さだけが残り、時が経てばまた元通りになってしまうため元の木阿弥です。

コメントは受け付けていません。

最近の投稿