お肌ケアの重要性

脱毛前に行うべきポイントは、普段から肌ケアを徹底しておくことです。
脱毛をすると必ず肌に負担をかけるため、ダメージを抑えるために保湿しておくのです。
もし乾燥している状態なら、同時に非常に敏感でダメージを受けやすくなっています。
乾燥、敏感な状態にならないように普段から保湿ケアを徹底しておきましょう。

入浴は基本的に毎日行ったほうが好ましいです。
身体を清潔にすることで、汗や雑菌の繁殖を抑えることができます。
脱毛後は敏感になり、汗や雑菌の影響で化膿を引き起こすことがあります。
普段はトラブルとは無縁という方も、ニキビなどが発生しやすくなるので注意が必要です。
シャワーでも汚れを落とすことはできますが、身体を冷やしてしまいます。
冷えは抵抗力を低下させるため、脱毛前には毎日入浴して身体を温めておくべきでしょう。

入浴は温浴効果が高く、体内毒素を排出する役割もあります。
ただし、入浴直後は身体がほてっているので、脱毛処理するには適していません。
脱毛前、脱毛直後は避けて処理をするべきでしょう。
おすすめのタイミングは夜に入浴し、30分程度経過したときです。
処理後は皮膚が敏感になっているので、早めに眠ってストレスを与えないようにします。

コメントは受け付けていません。

最近の投稿