自己処理の方法と種類

脱毛サロンは費用と時間がかかるので、できれば自己処理でなんとかしたいと考える人も少なくないと思います。自己処理の方法にはいくつかありますが、手軽な方法としては、かみそりで剃ったり、電気シェーバーを使ってカットするという方法です。電気シェーバーは、電化製品を販売している店やドラッグストア、あるいは通信販売を利用して購入することができます。シェーバーの代金はまちまちですが、全身用ならば一般的には3000円ほどで手に入ります。痛みや刺激はほとんどないので肌が敏感な方にはおすすめです。ただし、シェーバーが肌質に合わない場合や使い方を誤ると、かゆくなったり、跡が付いたりすることがあるので注意しましょう。肌が弱い人はシェービングをよりなめらかにするために水や泡、専用液に付けてもよいタイプのものを選ぶとよいです。かみそりを使う方法はシェーバーよりも比較的深めに剃れるのですが、肌への負担は比較的大きいともいわれます。敏感な方はクリームやジェルなどを併用するとよいでしょう。
その他の自己処理法としては、クリームやワックスを使って脱毛するというやり方があります。さらに、最近では家庭用のレーザー脱毛器も販売されています。価格はまちまちで、必要とする使用頻度にも個人差がありますが、使い続けることによってむだ毛が目立たなくなるといわれるものもあります。

コメントは受け付けていません。

最近の投稿