除毛クリームのメリットとデメリット

ムダ毛処理の方法はさまざまあります。自宅でできる処理方法は、お手軽で低価格でできるところが魅力です。カミソリや毛抜きなどの方法は、一番簡単ですが、毛が皮膚に埋まる埋没毛や、肌が黒ずんでくる色素沈着などのトラブルが起こりやすいです。すぐ毛が生えてきてしまうため、処理回数が多く、肌荒れを起こしやすい点も難点です。

自己処理の方法に除毛クリームがあります。除毛とは、生えている毛を溶かして除去する方法です。毛を溶かす薬剤の入ったクリームやローションを塗り、一定期間置いたあと拭き取る、または洗い流す方法で完了します。ツンとした薬剤の臭いがデメリットのひとつでしたが、最近は技術の進歩で臭いのきつくない商品が数多く販売されています。また、塗ってからの待機時間も数分と短く、一昔前よりも進化し続けています。使用後に肌がつるつるになるような美容成分が配合されたものや、抑毛成分の入った商品もあり、使用すればするほど、毛が生えない期間が長くなり、毛が薄くなっていく効果が得られるものもあり、メリットが多いです。しかしながら、背中などの自分の手が届かない部分は除毛しにくい、という点がデメリットといえます。また、敏感肌用の商品もありますが、腫れやかぶれなどが起こらないかどうか、使用する前にパッチテストを行うのがおすすめです。

コメントは受け付けていません。

最近の投稿